うりずんの田植え@農ing

Photo 41

うりずんの田植え@農ing

photo_3「うりずん」とは、春分~梅雨に入る前の初夏のころを指す沖縄の言葉で、「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源だそうです。気候が温かくなると同時に雨が植物を潤し、芽吹き花が咲く、一年で最も美しく過ごしやすい季節とされています。4月の下旬、この「うりずん」の時期にサポステの農ingでは田植えを行いました。参加者は10名弱。

田植えは、決まった数の苗を植える作業や一定間隔でまっすぐに植える作業がとても難しいです。気を抜くと苗が足りなくなったり、グニャっと曲がって稲の偏りができたりすると一時ストップして作戦会議。参加者は農業の先生にアドバイスを受けながら一生懸命汗を流しました。
慣れてくると苗を数えて手渡す係、受け取って田に植える係に分かれてリズムよく作業が進みました。昔の人は農作業時に唄を歌ってリズムよく作業をしたといいます。いつかみんなで歌いながら作業できたらいいな〜と思った一日でした。

参加者の声
余計な話しなくていいけど、仕事に必要なコミュニケーションの感じがわかります。声かけたり質問しないと間違った時のダメージが大きいです。(20代男性)
汗かいて気持ちいいです。筋肉痛が心配だけど早くシャワー浴びてスッキリしたい。早く収穫したい!(20代女性)

Leave a Reply

厚生労働省委託事業
地域若者サポートステーション沖縄
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-28-1 コリンザ3階
TEL: 098-989-4224 E-mail: info@supportokinawa.info
月曜日〜金曜日、第2土曜日 10:00〜18:00
※土日・祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く。