ジョブトレ@朝食クラブ

Re Image 2 E1412581062371

ジョブトレ@朝食クラブ

今回のジョブトレレポートは「朝食クラブ」です。農園で育てた野菜を使って参加者全員で調理→配膳→いただきます!→お片づけ。飲食のジョブトレですね。場所は沖縄市福祉文化プラザでした。スタッフ、ボランティアの方々を含め約35名が参加!とても賑やかなジョブトレとなりました。その日のメニューは「カレー」!農園で育てている野菜をふんだんに作った、目にも体にも優しいカレーが出来上がりました。

エプロンに三角ずきん、手洗いもすませ、熱心に行程を聞いています。
先生に細かく教わります。何をすればいいのかわからなくなった時、「教えて下さい!」と人に聞けるのって大切ですね。
私たちのグループは5名。私(スタッフ)はカメラ撮りでウロウロするのみ(笑)。4人のチームプレーが冴え渡りました。

冬瓜のスープ、フルーツヨーグルトも添えて。全員で美味しく頂きました。またスタッフの方から手作りのゼリーとクッキーも頂きました。なんでも週末にお子様の「タンカーユーエー」があった様で、そのおすそ分けでした。おいしかったです。ありがとうございました!

ゆめさき農園で育てた野菜たちをグリルして彩りよくトッピング!ヘルシーなのに満腹! 大満足!美味しかった。食べた後も、息のあったチームプレーにて、さっさとお片付け。予定時間よりも早く終了することができました。

参加者の声
(Oさん 30代 男性)レシピ通りに作るのが意外にうまくいかなく、野菜の切り方やルーの入れるタイミングまで、レシピ通りに作るのが数十年ぶりなのでした。戸惑いながらでしたが、組んだ人たちが良かったのでうまくいったと思います。
(Tさん 20代男性)今回は畑で採れた野菜を使って、野菜たっぷりのカレーライスを作りました。みんなで作ったカレーはとてもおいしかったです。ただ、エアコンが壊れていて、めちゃくちゃ暑かったです!

後記:皆さんと一緒に料理をしていて、改めて料理教室の大切さ、仲間と美味しい食事をともにする体験の大切さを感じました。
レシピに沿って行程通り作るということ、その中でも臨機応変が求められるということ、わからないことを聞けるということ、仲間と協力しながら一つのものを作るということ、そしてそれを一緒に仕上げ、シェア(一緒に食べる)すること、
そのどれもが仕事のみならず、生活において重要でかつ基本となるものだなと思います。
もう十何年も続いている「朝食クラブ」。ぜひ今後とも末長く続いていって欲しいものです。

Leave a Reply

厚生労働省委託事業
地域若者サポートステーション沖縄
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-28-1 コリンザ3階
TEL: 098-989-4224 E-mail: info@supportokinawa.info
月曜日〜金曜日、第2土曜日 10:00〜18:00
※土日・祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く。