食品加工の職場でスキルアップ@ジョブスキル基礎訓練

Image1

食品加工の職場でスキルアップ@ジョブスキル基礎訓練

image8インターンシップで自信を付けて就職へ勢いを!サポステ利用者限定のジョブスキル基礎訓(沖縄県若年無業者職業基礎訓練)のレポートです。

3ヶ月の訓練は8月1日からスタート、受入企業とのマッチングを経て10名の訓練生がインターンシップに臨んでいます。今回は2名がお世話になっているジーケイフーズさんでのインターンシップレポート。

ジーケイフーズさんはコンビニやスーパーにお弁当屋や惣菜を卸している食品加工会社です。決められたルールを守ってコツコツと作業するお仕事。食品を扱うので衛生管理は厳重です。はじめは不安を訴えていた2人も慣れてきたのか、楽しくインターンシップの様子を語ってくれました。

インターンシップがはじまって今が一番楽しい。ネパール人やアメリカ人も働いていてびっくり。これから友達になりたいなと思ってます。インターンシップ前と今で変わったことは、食欲が増えたこと。特にきついことはないのでこのまま続けていけそうです。(20代女性)

初めてのインターンシップは正直疲れます。肉体的にも精神的にも。立ちっぱなしだから今まで使わなかった筋肉がつかれています。
衛生に特に気をつけます。体に傷をつけたらいけないので、自宅の猫ちゃんとのコミュニケーションに気を使います。これが結構疲ます。就業前にコロコロでホコリをとるのもなれました。
インターンシップ前と今で変わったこと?体調管理に気をつけるようになりました。お腹を壊さないようにして毎日行けるようにしています。(30代男性)

大変なこと、つらいこと、楽しいこと、やりがいをかんじること、いろいろな気持ち
このままスムーズに仕事ができるようにサポステは全力で応援します。

Leave a Reply

厚生労働省委託事業
地域若者サポートステーション沖縄
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-28-1 コリンザ3階
TEL: 098-989-4224 E-mail: info@supportokinawa.info
月曜日〜金曜日、第2土曜日 10:00〜18:00
※土日・祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く。