集中訓練プログラムの様子㉒

22 1

集中訓練プログラムの様子㉒

先月行われた、令和3年度 集中訓練プログラム 修了式の様子をお届けします。

7月30日、厳かな雰囲気の中、訓練担当スタッフの平良さんの開式の言葉で修了式が始まりました。フォークリフトをご指導いただいたサポートセンター名護の慶田城さんより、ご来賓祝辞と運転免許の授与を、理事の松本さんからはzoomにてご挨拶を賜りました。統括の仲村渠さんからは、修了証の授与と共に、訓練生一人一人へ心温まるメッセージをいただきました。担当の平良さんをはじめ、訓練に関わったサポステスタッフからも、訓練生の頑張りを称え、励ましのメッセージがあり、感慨深いものがありました。

そして、訓練生代表による卒業の挨拶では、2か月間の思いの丈を綴っていただきました。関わってくださった方々に対するお礼の言葉とともに、定期的に行ったパソコンの資格取得講座やグループワークをはじめ、合宿での思い出やフォークリフト講座をなつかしんでいました。また、訓練を通して、人と関わることへの緊張が和らぎ、自分の意見を表に出すことができるようになって、前向きに物事にチャレンジする意欲が出たこと、職場体験を通して、働くことに前向きになれたと語ってくれました。

修了式の後は、サポステ沖縄のスタッフと訓練生の懇親会。オードブルを囲んだ会食の後、訓練生の2か月間の卒業制作発表が行われました。

訓練生は、2か月間の活動について各自でまとめたパワーポイントを使い、緊張しながらも一生懸命発表していました。

発表の構成や写真選び、パワーポイントの効果などに訓練生それぞれの持ち味があり、見ている私たちもこの2か月間の訓練生の成長をしみじみと感じました。

修了式の締めは、訓練生おなじみの「絵しりとり」。最後とあって、盛り上がりをみせました。

今後は、さらなるステップアップで基礎訓練に向かう人、働き始める人、それぞれの道を進むことになりますが、この2か月間の自分自身の成長を大いに称えてほしいと思います。そして、楽しい時もつらい時も共に支え合った仲間との絆があるということを忘れず、自信をもって新たなステップを踏んでいただきたいと思います。サポステ沖縄のスタッフ一同、いつでも応援しています!集中訓練修了おめでとうございます。2か月間お疲れさまでした!

Leave a Reply

厚生労働省委託事業
地域若者サポートステーション沖縄
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-28-1 コリンザ3階
TEL: 098-989-4224 E-mail: info@supportokinawa.info
月曜日〜金曜日、第2土曜日 10:00〜18:00
※土日・祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く。