集中訓練プログラムの様子⑯

16 1 3

集中訓練プログラムの様子⑯

グループワーク

合宿明けの週は、グループワークで始まり、名刺交換、会社訪問や来客対応などのやり方を練習しました。訪問する側とされる側に分かれ、受付から応接室の入退室、お茶の出し方などのロールプレーを行う中で、あやふやだった点が理解でき、とても勉強になったようです。

日ごろ改まった席でお茶のおもてなしをする機会のなかった訓練生が、お茶碗を持って接客をする様子が微笑ましかったです。 活動の後、我らがサポステ沖縄の統括から、集中訓練終了後のステップアップとして、基礎訓練についての説明がありました。訓練生がそれぞれどのように就職活動を進めていくのか、改めて考えるきっかけになりました。

スポーツレク・Tシャツづくり

訓練26日目の朝は、合宿で延期になったスポーツレクを行いました。サポステ近くの八重島公園にて、サッカー・バレー・バドミントンや滑り台などをして遊びました。全員でやったバレーボールが一番楽しかったようです。

午後は、読谷村の体験王国むら咲むらにて、スクリーンTシャツづくり。白いTシャツに自分の好きな版下を選んでプリントしました。訓練生の皆さん、なかなかデザインセンスがあり、素敵なTシャツが出来上がりました。

Leave a Reply

厚生労働省委託事業
地域若者サポートステーション沖縄
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-28-1 コリンザ3階
TEL: 098-989-4224 E-mail: info@supportokinawa.info
月曜日〜金曜日、第2土曜日 10:00〜18:00
※土日・祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く。