ミーニシ(新北風)が吹く頃

2013 11 04 13.04.37

ミーニシ(新北風)が吹く頃

最近強い北風が吹くようになりました。

沖縄でミーニシというらしいですね。
ミーは「新しい」 ニシは「北」を意味するんですね。
「ニシ」が「キタ」を意味するあたり、ナイチャーの自分にはこんがらがるところです。

旧暦の9月に吹くと言われるこのミーニシという季節風。
今年は10月16日あたりから吹き始めているようです。
この風が吹くと、長い夏が終わり、本格的な秋の到来と考えられます。
これはイコール台風シーズンの終わりを意味するので、昔はこの風が吹くと一斉に中国や東南アジアに貿易船が旅立っていったそうです。ミーニシに乗ってサシバなどの渡り鳥も南下してきます。

農業や漁業に根っこをはって自然と共存してきた沖縄だからこそ、より自然のリズムにのっとった旧暦を今でも大切にしているのが、とっても素敵です。

ミーニシが吹き始めると海ではキスが釣れ始めます。
内地では夏の魚なんですが、沖縄では冬に釣れます。
この辺もこんがらがるところです。
ただ種類が違うらしいですね。
内地で釣れるのはシロギス。
沖縄は沖縄地方以南にしか生息しないホシギスです。
ホシギスもシロギスに負けないほど美味しいです。
むしろ味わいは濃厚かも。

azimuth:0.000000||elevation:0.000000||horizon:0.000000

ちょっと竿を出して、季節の海の恵みをいただきました。

ごちそうさまでした〜 めっちゃウマかった〜!

おが

Leave a Reply

厚生労働省委託事業
地域若者サポートステーション沖縄
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-28-1 コリンザ3階
TEL: 098-989-4224 E-mail: info@supportokinawa.info
月曜日〜金曜日、第2土曜日 10:00〜18:00
※土日・祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く。