利用者の声@ジョブスキル基礎訓練修了生

IMGP3767

利用者の声@ジョブスキル基礎訓練修了生

ニート状態からの脱出プログラム「ジョブスキル基礎訓練」第3期生と第4期生の修了式が2月28日(金)に行われました。
キャリア開発プログラム、農業実習、職場見学、安全衛生指導、規律訓練、小型車両系建設機械免許他各種資格の取得、インターンシップと多様なプログラムを一つ一つ消化し、少しずつ職業適応レベルと就活レベルを高めました。

今回は1人の修了生から感想をいただいたのでご紹介します。30代男性のYさんはサポステ利用して4か月で訓練に参加しました。現在はサポステを利用しながら就職活動を行っています。

ジョブスキル訓練を終えて
私はこれまで就業意識が低かったため、たまのアルバイト等はしたりもしましたが、所謂ニート生活をしていました。しかし年齢も30を超え、流石にこのままではいけないと考え、サポートステーション沖縄で相談員さんとじっくり話し合い、この若年無業者職業基礎訓練を受講を決意しました。
訓練では学科にて心理テストを用いて自己理解を深めたり、受講生同士でのグループワークによるコミュニケーション訓練、職業生活における基礎知識やルール、マナー、安全面での心がけ等を学びました。また、実技では農業体験やインターンシップによる就業体験で働くことの楽しさを学びました。インターンシップでは以前から興味のあった中古車屋さんで約2ヶ月という短い期間でしたが展示車の洗車や納車準備などのお手伝いをさせて頂きました。そしてこの機を逃してはいけないと思い立ち、社長さんと相談した結果、訓練終了後も働かせて頂くことになりました。
この度の訓練を通じて、働くことに対する意識の向上や楽しさ、やりがい等多くの事を学び、自分を変えるとても良いきっかけになったと思います。お世話になった講師の方々やインターンシップ先の皆様に非常に感謝しております。ありがとうございました。
まだまだ紹介します

IMGP3406Yさん、訓練の修了本当におめでとうございます。「この機を逃してはいけないと思い立ち、社長さんと相談した」行動力は、これからのキャリアアップに活かされてゆくことでしょう。これからもずっと応援していますよ!

さて、この他にも修了生の感想をいただく予定ですので随時紹介してゆきます。またプログラムの詳細についてもご紹介しますので、続報をお楽しみに。最後の画像は職場見学先で子犬になつかれたときのもの。

Leave a Reply

厚生労働省委託事業
地域若者サポートステーション沖縄
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-28-1 コリンザ3階
TEL: 098-989-4224 E-mail: info@supportokinawa.info
月曜日〜金曜日、第2土曜日 10:00〜18:00
※土日・祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く。